堂安

東京五輪世代の堂安の活躍を海外メディアが報道

ブラジルメディアも堂安を絶賛

堂安昨日、サッカー日本代表は世界ランキング5位ウルグアイ相手に4-3で勝利し歴史的金星を勝ち取った。

この試合でチーム3点目を決めた20歳の堂安律は、東京オリンピック世代。そんな若きサムライの活躍に、海外メディアがスポットライトを当てている。

ブラジルメディア『the18』は「20歳のジャパニーズ・センセーション堂安律。洗練された左足を魅せる」という見出しを掲載し、酒井宏樹とのワンツーからのゴールを絶賛している。

加えて『the18』は他のゴールシーンを引き合いに出しつつ、やはり堂安律のプレーを絶賛。

「南野拓実は2ゴール、大迫勇也も1ゴール決め、中島翔哉はアシストを記録したが、この試合のヒストリカル・レガシーは間違いなく代表初ゴールを決めた堂安の得点になるだろう。インテリジェンスな動きで、世界一流の左足を魅せた」とし「日本は来年夏に開催されるコパ・アメリカのゲストチームの一つであり、ブラジルで堂安と代表チームを見れる日が非常に楽しみだ」

先日、若手版バロンドールにキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)やクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)といったスターと共にノミネートされて話題となった堂安。

フローニンゲンでは、エールディビジでわずか1勝しか挙げることができておらず、苦境に立たされているが、今回のインターナショナルマッチウィークでの良いイメージをそのままクラブでも還元することができるだろうか。

今朝、成田空港からオランダへと出発した堂安は、ウルグアイ戦を振り返るとともに、フローニンゲンでの活躍を誓った。

「家族が一番喜んでくれたので、それがよかったです。フローニンゲンでは難しい状況ですけど、そういう状況を打破していかないといけない。それも自分にとってひとつの壁だと思うので、乗り越えていきたい」

東京オリンピックはもちろん、間違いなく2022年のカタールワールドカップの主軸となるであろう堂安。今後の活躍に目が離せない!

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です