日本代表

アジアカップ2019に挑む日本代表メンバーと背番号が決定!

堂安は21番、中島は10番に決定

日本代表28日、来年1月から開催されるアジアカップ2019に向けた日本代表メンバーの背番号が発表された。

追加招集によってロシアワールドカップ以来のメンバー入りを果たした武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド)は、ワールドカップ時と同様に13番を使用。

一方、キリンチャレンジカップで13番を着けていた北川航也(清水エスパルス)は11番に変更された。

また、前回招集が見送られたDF長友佑都(ガラタサライ)とMF青山敏弘(サンフレッチェ広島)は、それぞれ5番、17番に決定。

その他、本戦出躍動が期待される「NMD」の3人もこれまで通り中島翔哉(ポルティモネンセ)が10番、南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)が9番、堂安律(フローニンゲン)が21番を着けることになった。

そんな日本代表の招集メンバーおよび背番号は以下の通り。

日本代表は、1月9日にトルクメニスタン代表とグループステージ初戦を迎える!

▽GK
1. 東口順昭(ガンバ大阪)
12. 権田修一(サガン鳥栖)
23. シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

▽DF
2. 三浦弦太(ガンバ大阪)
3. 室屋成(FC東京)
4. 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
5. 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16. 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19. 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20. 槙野智章(浦和レッズ)
22. 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

▽MF
6. 遠藤航(シント=トロイデン/ベルギー)
7. 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
8. 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9. 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10. 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
14. 伊東純也(柏レイソル)
17. 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
18. 守田英正(川崎フロンターレ)
21. 堂安律(フローニンヘン/オランダ)

▽FW
11. 北川航也(清水エスパルス)
13. 武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)
15. 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です