錦織圭

錦織は6位に浮上!マスターズ制覇のティームが自己最高の4位

錦織が6位に浮上

錦織圭現地時間18日、最新のATP世界ランキングが発表された。

先月の「ATP500 ドバイ」で敗戦を喫したホベルト・ホルカシュ(ポーランド)にリベンジならなかった錦織圭だが、前週の7位から6位に上昇した。

東京オリンピック出場も視野に入れる錦織は、「ATP1000 マイアミ」にエントリー。2回戦ではD・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。

また、「ATP1000 インディアンウェルズ」で自身初のマスターズ1000制覇を成し遂げたドミニク・ティーム(オーストリア)がキャリア最高に並ぶ4位に浮上。

準優勝のロジャー・フェデラー(スイス)は、前週の4位から5位に後退している。

「ATP500 アカプルコ」以来欠場が続くフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)は前週の5位から3つ順位を落として8位となっている。

尚、首位は依然としてノバク・ジョコビッチ(セルビア)がキープ中。

そんな3月18日付最新ATPランキングトップ20は以下の通り!

1. ← (1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 10,990
2. ← (2)ラファエル・ナダル(スペイン) 8,725
3. ← (3)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,630
4. ↑ (8)ドミニク・ティーム(オーストリア) 4,755
5. ↓ (4)ロジャー・フェデラー(スイス) 4,600
6. ↑ (7)錦織圭(日本/日清食品) 4,235
7. ↓ (6)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4,115
8. ↓ (5)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 3,585
9. ← (9)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,485
10. ← (10)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 3,160
11. ← (11)マリン・チリッチ(クロアチア) 3,095
12. ↑ (13)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,845
13. ↓ (12)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2,345
14. ← (14)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ) 2,275
15. ← (15)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 2,230
16. ← (16)マルコ・チェッキナート(イタリア) 2,021
17. ← (17)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 1,885
18. ↑ (19)ガエル・モンフィス(フランス) 1,875
19. ↓ (18)ニコラス・バシラシビリ(ジョージア) 1,865
20. ↑ (21)ダビド・ゴファン(ベルギー) 1,685

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です