【全仏OP】錦織が準決勝進出をかけてナダルに挑む!過去の対戦成績は…?

錦織が「赤土の王者」に挑む…!

現地時間4日、全仏オープン(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)は早くも大会10日目を迎える。

男子シングルス準々決勝では、第7シードの錦織圭が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と準決勝進出をかけて激突する。

そんな錦織とナダルの対戦はこれまで13度あり、錦織の2勝10敗で大きく負け越している。

さらに、ナダルはクレーコートで圧倒的な強さを誇っており、全仏オープンにおいて現在90勝2敗とたったの2度しか黒星をつけていないのだ。

今大会も、わずか1セットしか落としていないナダルに対して、錦織は歴史的アップセットを起こすことができるだろうか…?

その他、男子シングルス準々決勝では、ロジャー・フェデラー(スイス)対スタン・ワウリンカ(スイス)の同国対決にも注目が集まる!

現地時間4日の注目のカードは以下の通り。

▽男子シングルス

準々決勝

[7]錦織圭(日本/日清食品)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

[24]スタン・ワウリンカ(スイス)対 [3]ロジャー・フェデラー(スイス)

▽男子ダブルス

準々決勝

ジェレミー・シャルディ(フランス)/ファブリス・マルタン(フランス)対 [11]ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)

▽女子シングルス

準々決勝

[7]スローン・スティーブンス(アメリカ)対 [26]ジョハナ・コンタ(イギリス)

マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)対 [31]ペトラ・マルティッチ(クロアチア)

▽女子ダブルス

準々決勝

[5]サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)対 [2]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

▽混合ダブルス

準々決勝

[5]ジャン・シューアイ(中国)/ジョン・ピアース(オーストラリア)対 [2]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マテ・パビッチ(クロアチア)

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です