コパ・アメリカグループリーグ第二節ベストイレブンに日本人2人!

ハメス、スアレス等とともに日本人選出

イギリスメディア「Whoscored.com」は、コパ・アメリカグループステージ第二節のベストイレブンを発表した。

発表されたベストイレブンには、日本戦でペナルティキックを決めたウルグアイのルイス・スアレス(バルセロナ)をはじめ、同じくウルグアイのロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、コロンビア代表のハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)等そうそうたる面々が名を連ねた。

そんな中、ウルグアイ戦で好パフォーマンスを披露し、世界を驚かせた日本代表選手2人も11人の中に含まれた。

まず一人は、エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)との一対一でのビッグセーブを含む8本のセーブを記録した川島永嗣(ストラスブール)。

そして、2得点をマークして圧倒的なインパクトを残した三好康児(横浜Fマリノス)だ。

とりわけ久保建英(レアル・マドリード)等ライバルを押しのけて代表初ゴールをマークした三好は、代表チーム内でも大きなサプライズとなったはずだ。

そんな「Whoscored.com」が選んだコパ・アメリカグループステージ第二節のベストイレブン一覧は以下の通り!

GK
川島永嗣(7.57)
日本/ストラスブール

DF
ダニエウ・アウベス(7.35)
ブラジル/パリ・サンジェルマン

ホセ・ヒメネス(8.53)
ウルグアイ/アトレチコ・マドリード

ヨルダン・オソリオ(7.87)
ベネズエラ/ビトーリア

フィリペ・ルイス(7.31)
ブラジル/アトレチコ・マドリード

MF
三好康児(8.29)
日本/横浜F・マリノス

ジェフェルソン・ファルファン(8.71)
ペルー/ロコモティフ・モスクワ

ロドリゴ・ベンタンクール(8.20)
ウルグアイ/ユベントス

ハメス・ロドリゲス(8.47)
コロンビア/バイエルン・ミュンヘン

ルイス・スアレス(8.05)
ウルグアイ/バルセロナ

パオロ・ゲレーロ(8.51)
ペルー/インテルナシオナル

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です