コパ・アメリカグループCベストイレブンに久保等選出

久保等ベストイレブンに

コパ・アメリカ2019のグループステージ全日程が終了し、イギリスデータサイト「Whoscored.com」が同大会グループステージのベストイレブンを発表した。

日本代表が在籍したグループCに限定したベストイレブンを見てみると、グループ3位で敗退となった日本から久保建英(レアル・マドリード)、中島翔哉(アル・ドゥハイル)、杉岡大暉(湘南ベルマーレ)の3人が選ばれている。

南米の強豪国相手に大きなインパクトを残した18歳の久保は、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)とともに2トップの一角として選出されている。

来年夏に開催される東京オリンピックをはじめ、2022年カタールワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ等世界的ビッグコンペティションで久保が活躍する日が楽しみだ。

その他、ウルグアイ代表のロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)といったそうそうたる面々も名を連ねた。

そんなイギリスデータサイト「Whoscored.com」が発表したコパ・アメリカグループステージのグループCベストイレブン一覧は以下の通り!

GK
アレクサンデル・ドミンゲス(7.4)
エクアドル/ベレス・サルスフィエルド

DF
ペドロ・ベラスコ(6.8)
エクアドル/バルセロナSC

アルトゥーロ・ミナ(7.7)
エクアドル/イェニ・マラティヤスポル

ディエゴ・ゴディン(7.7)
ウルグアイ/アトレチコ・マドリード

杉岡大暉(6.6)
日本/湘南ベルマーレ

MF
アンヘル・メナ(8.1)
エクアドル/クラブ・レオン

ロドリゴ・ベンタンクール(7.3)
ウルグアイ/ユベントス

フェデリコ・バルベルデ(7.8)
ウルグアイ/レアル・マドリード

中島翔哉(7.3)
日本/アル・ドゥハイル

FW
久保建英(7.7)
日本/レアル・マドリード

エディンソン・カバーニ(8.1)
ウルグアイ/パリ・サンジェルマン

投稿者:

tatuo

スポーツ大好きTatuoです!スポーツ全般なんでも関心がありますが、とくにサッカー、テニス、競泳をよく見ます。当ブログでは、そんなスポーツ好きのTatuoが東京オリンピック2020に関連する最新の情報を更新していきます。オリンピック関連ニュース、スタジアム、オリンピックに出場するであろう日本人選手等にスポットを当てていきたいと思います。東京オリンピック開催が待ちきれない!という方といっしょに盛り上げていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です